FC2ブログ
エマちゃんが、嫁ちゃんたちのところに来てもうあと1か月で半年。


引き取られた時はこんなに小さくて


700グラムしかなかったんです。

生後1か月くらいだったかな?
まだまだ小さい身体でよく頑張って生きていました。


見えているのか、分からない瞳はいつも虚ろで。

これからどうやって接していったら仲良くなれるのかな
引き取って何日持つのかなと毎日悩みがつきませんでした。


約1か月後 体重は1.2kgへ。



おててをカジカジして禿げていたころ。
痒い原因は、まさかのカビでした・・・(笑)

ちゃんとお薬飲んでたらしっかり治ったね。


生後2か月半ごろ。2.3kg


走り回る姿が猫らしいフォルムに。
3日に1回、深夜に痙攣が出ていて私たちも寝不足気味な日々が続きました(笑)



そして、最近のエマちゃん。生後5か月。3.2kg



「ケージから出して」の要求を覚えたり、食事の時間を体で覚えて来たり。
最近は、誰も見えない・気配がないと寂しい~!って鳴いたりします。(たぶん寂しい)
 

代謝が悪いせいか、やや肉付きは良いのですが、しっかりとした身体つきです。 

毎日、毎日 頑張って生きてくれています。
頑張ってお薬も飲んでくれています。

本当にお薬が嫌いで困ります!(笑)


嫁ちゃんにとっては、ブライアン同様に、子供のような存在なので
もっともっと成長して長生きしてほしいなと願ってしまいます。

今も、目はハッキリは見えていないのか、色んなものを噛んで確かめたり
部屋の角という角を攻撃してみたり、ガラスや透明なものはぶつかってしまいます。

でも、階段を上ることができるよになったり
キャリーから出たい出たいとわがままを言ったり。
出来るようになったことも沢山あります。


嫁ちゃんは、ブライアンやエマちゃんがいるから毎日頑張れます!!



コーンなこともしたりして、楽しく過ごしています^^

もちろん、ブライアンもね★





ふたりとも、大好きだよ!!!
これからも仲良くやっていこうね!!


気まぐれ嫁ちゃんのニャンズへの愛のつぶやきでした


お付き合いありがとうございました!!(笑)

 
嫁ちゃんのつぶやき

まさかの・・・・

2017/11/20 Mon 18:30

こんにちは、嫁ちゃんです。

今日は、エマちゃんの血液採取を行いました。


院内でも血液検査は行えるのですが、詳しく調べたい項目があり
外注での検査を選択したので、現在は結果待ちなのですが・・・


なんか最近エマちゃんのお腹パンパンだよね~


でも、まだ赤ちゃんだからね~

な~んて院長くんやサロンスタッフとよく話していて


心配になった院長夫婦。

腹水!?なんかある!?

ということで、エコー検査も一緒に行いました。




結果





エコー検査、内臓に異常なし。

採取した血液を遠心にかけると、血液の赤い部分と透明な部分に分かれるのですが
その透明である部分(血漿)が若干白くなっていた・・・白いものは脂だそうです…。


なんと

食べすぎによる肥満気味のようでした


肥満か~。



肥満!?



わたしデブなの!?


ごめんよエマちゃん・・・・



フードの量は、月齢と現在の体重に合わせて量ってあげていたのですが
エマちゃんの消化スピードよりも少し多かったようです💦💦

ちょっとだけ減らしぎみで、ごはん食べようね( ;_;)💦


子猫だから、沢山食べて大きくなれよ~と思っていたら
違う意味で大きくなってしまいました(笑)

痙攣発作以外でこれ以上病気になってしまうのは嫌なので
しっかり身体の大きさと体重を見ながら、ごはんをあげようと思います♪


ブライアンも、体重が3.5キロ前半をキープできているので
これを自信にして、エマちゃんのフード管理もしっかりしていこう!


「僕はもっと食べたいにゃ」

あなたはリバウンド禁止^^
 

ブライアンは3.9キロから最高3.44キロまで減量が出来ていますよ♪
(3.44キロはちょっとやせ気味なのでそこからは増やしました)
現在、3.54キロ前後をウロウロ。くびれもあって、標準的な体型です~!

抱っこすると「軽いな~」と感じます(*'ω'*)


ブライアンもこの調子で体重キープがんばっていこう!


最近は、嫁ちゃんによる猫のことばかりでごめんなさい!

院長くんにもたまには何か書いて貰おうかな~(・v・。)



皆さん、最近はとっても寒いので風邪を引かない様
暖かくして過ごしてくださいね!


それではまた
嫁ちゃんのつぶやき
こんにちは、嫁ちゃんです(^^)/

今日は、ブライアンとエマちゃんのことを書きます!
飼主目線で書きます!!!


ついこの間の写真なんですが・・・



同じタイミングで、同じ座り方してる!!!!

画像が大きかったので、トリミングしましたが同じ時間に、同じ格好で座っていました(笑)
思わずパシャリ(笑)

近づいてみました。


こちらも。


かわいいですね!!!!
※嫁ちゃんは立派な親バカさんです

よく見るとちょっと違うけどね。っていう突っ込みは不要ですよ
 
最近、エマちゃんの痙攣の前兆がなんとなく分かるようになってきました。

・背中がピクピクしだす
・威嚇の時の「シャーシャー」「ヴーヴー」という鳴き方
・瞳孔が開き、小さな音や声に過敏になる

決まった条件はないのですが、ケージから出てテンションが高い状態が続くと
走り回って止まらなくなったり(いわゆる興奮状態)、上の症状が出た時に狭い所に入ってしまい
パニックになってしまったり・・・とか。そうじゃなくても、突然出てしまうときも。

故意的に止めることは完全にはできないんですが、抱き上げたりして
興奮を抑えてあげると、おさまるときもあるので気付いたら出来るだけ止めてあげたい所です。


ちなみに痙攣が出てしまうと、本人の意識はなくて名前を呼んでいても、意識が戻るまで反応がないんです😢
痙攣中は、大量のよだれが出たり、失禁や脱糞もありますしね。
それが落ち着くと、ドっと疲れが出てクタ~っとしちゃうし、甘えん坊さんになります。

そんな感じなので、ケージの中身は極力少なく、ごはんも食べ終わったら
お水のお皿だけにしたり、自宅では布製のケージにしたりと
なるべく怪我をしないようにしてあります
 

痙攣発作が出ていない時は、ごくごく普通の可愛い猫ちゃんなんですよ。

猫らしくなってますます可愛くなりました

ブライアンも、肝臓疾患があるけど見た目は普通に可愛いネコちゃんなんです。
 border=


 
ふたりとも可愛いでしょ


まだまだ乗り越えること・悩むことはいっぱいあるけど
1日でも長く幸せに生きていけるよう
この子たちに出来ることはしてあげたいですね!
 
 
毎日、病院のお仕事も、ふたりのお世話も大変だけど
嫁ちゃんはこの子たちが大好きなので頑張れます!(^^)!
 
今日は最後まで、嫁ちゃんの独り言に
付き合っていただきありがとうございました!


それではまた
嫁ちゃんのつぶやき
« Prev | HOME |