FC2ブログ
こんにちは、院長です♪

今日は少し寒いですが、これから少しずつ暖かくなってくるみたいですね〜(*´∀`*)

早く春にならないかな〜と思っています。

春といえば、いろいろな予防がスタートする時期です!



犬では4大予防がよく言われています。

①狂犬病予防

狂犬病はウイルスによってうつってしまう病気で、犬だけではなく人にもうつり致死率は発症してしまったら100%と言われています。日本はクリーンな国ということで日本にいる限りうつりません。
では、なぜ予防する必要があるのでしょう?

今狂犬病のウイルスは日本にはいない状態ですが、外国にはまだまだウイルスに感染して亡くなっている方がたくさんいます。
最近はいろんな外国からの出入りが多く、人だけではなくわんちゃん、ねこちゃんも多く出入りしています。ということは、いつウイルスが入ってきてもおかしくはないのです。

この時に予防がある程度できていれば感染がひろがってしまうことはなく収束していくんですが、予防がいきわたっていないと一気にひろがってしまいウイルスがいないクリーンな状態には戻すことができなくなってしまいます。


つまり、狂犬病の予防は自分のわんちゃんを守るだけではなく、万が一ウイルスが入ってきてしまっても感染が広がらないようにするためでもあるのです。

最近は予防をしていない方もいたりしますが、狂犬病の予防はしっかりとやりましょう!
毎年4〜6月が予防のシーズンです。忘れずに動物病院または集合注射へ!


・・・思ったより長くなってしまったので、続きは次の記事で紹介していきます\(^o^)/

ではでは〜!
スポンサーサイト



病気や予防
 | HOME |