FC2ブログ
どうも、院長です♪

少しずつ暖かくなってきましたね(*´∀`*)桜も満開を過ぎ、散り始めてしまいました・・・(´・ω・`)ショボーン
今年はお花見行けなかったな〜(木曜が大雨だったため断念)


さて、予防シリーズ3つめ!フィラリア(犬糸状虫)予防です。
フィラリアって良く聞くけどどんな病気がわからない、とりあえず勧められたので予防だけやってるっていう人もいるんじゃないでしょうか?
なので、まずフィラリアってどんなん?というとこから・・・

フィラリア

フィラリアは蚊によってうつる病気です。フィラリアの幼虫をもった蚊がわんちゃんを刺すことでわんちゃんの中に幼虫が侵入し、最終的には心臓に虫がわいてしまいます。
そうなってしまうと心臓に負担がかかり一部で逆流が起きてしまったり、死んだ虫が肺の血管につまってしまい亡くなってしまうこともあります。

そのために予防をしっかりとやっていきましょう!最近では予防薬にはいろんな種類があります。ビスケットみたいな食べやすいタイプや錠剤タイプ、滴下タイプなどなど・・・
毎月飼い主さんにやってもらうことが多いので、わんちゃんの性格に合わせて選んでいきましょう(*´∀`*)

ただし、毎年予防を開始する前に「検査」が必要です。しっかりと予防しているということの確認と今現在うつっていないということの確認をします。もし、かかっている時に知らずに予防薬をあげてしまうと体の中で幼虫が一気に死んでしまい、わんちゃんがショック死してしまうことも…((((;´・ω・`)))
毎年しっかり検査してから予防をスタートしましょう♪

ではでは〜!
スポンサーサイト



病気や予防
 | HOME |