FC2ブログ

雨の日

2017/06/02 Fri 20:07

こんにちは!さくらんぼ動物病院です!

6月になりましたね!
先月、5月は開院半年記念で、ご来院された方へ
お菓子のプレゼントをさせていただきました!
快く受け取っていただき、ありがとうございました♪


昨夜の雨、すごかったですね
各地で雷、洪水と大変な夜でした・・・
病院周辺には被害もなく安心です。


今日は雨も上がり、とても良いお天気ですが
梅雨の時期がやってきます。



雨の日は除湿器を付けていても、室内がジメジメしますよね…。

皮フの弱い子、毛の長い子、耳が垂れている子などは
しっかりと水分をとってあげないとムレてしまいます

湿気がたまってしまうと、そこに雑菌が繁殖して
皮膚に異常がおきたり、皮膚病が悪化してしまう可能性があります。
 
この時期は特に、ペット用マットやクッションなどの毛をこまめに
とってあげたり湿気がたまらないように扇風機を回すなどして、気を付けましょう。

雨の日でもお散歩にでる子は、帰ってきてから
しっかりと水を拭いてあげる・乾かしてあげましょう!
※人用のドライヤーを使う場合は冷風や低めの温度で乾かしてあげることをお勧めします。

頭を振ったり、身体を擦り付けているような行動を
見かけたらもしかしたら痒いのかもしれません。
おうちの子からのサインに気づいたら、様子見をせず早めに動物病院へいきましょう~!




6月のキャンペーン


6月は、犬・猫のデンタルケアキャンペーンを行います!

気になっていませんか?おくちの臭いや汚れ。
実はケアをしたいけどやり方や始め方が分からなくて…という飼主さんがとても多いんです。
ケアしたいけど、口や歯を触られることが苦手な子も。

ケア=歯を触らないとできない のイメージがありますよね。

触る以外でもケアの方法があります!


もちろん、歯を触り、歯磨きができるのがベストですが…
飼主さんやご家族の方(特に小さなお子様やご年配の方)が咬まれてしまうと大変ですので
必ず無理はさせない・無理矢理やらないことが、お互いのためには大事です

まずは顔回りを触る練習から
ご褒美としてガムを与える
デンタルガムなどを噛ませて遊びながらケア
デンタルシートや液化タイプでケア
サプリメントで内側からケア

など、おうちの子に合った、飼い主様と楽しくケアできる方法を探してみませんか?


スケーリング手術を考えている方も、術後のケアのために
早めに練習をはじめましょう~!

人でもとっても嫌な「歯肉炎」「歯周病」は、犬も猫もなってしまいます。

そうなってしまう前に、しっかりとケアしてあげましょう



インスタグラム始めました!
看護師さんが頑張って更新をしてくれていますよ♪

たくさんのイイネ♥ありがとうございます!

当院はLINEでのご相談も受け付けております♪
LINE検索
※院内診察・処置が優先となり、直接の診察ではないのでお伝えできる範囲が限られます。ご了承ください。

さくらんぼ動物病院でした
スポンサーサイト



病院のこと
 | HOME |