FC2ブログ

エマちゃんのお誕生日

2018/08/22 Wed 11:58

こんにちは!嫁ちゃんです!


8月22日は、愛猫エマちゃんのお誕生日です!

\\エマちゃんおたおめ!!!//


誕生日プレゼントは、おやつ(投薬用)と新しいごはん皿♪


目がハッキリ見えないので、オモチャでは遊ばないし…
お布団も気に入ってくれているので、替えるのも忍びなくて(笑)
普段よく使うものを新調してみました✨ 
お兄ちゃん(ブライアン)が食べやすそうに使ってくれているので、エマちゃんにも。色違いだね!

おやつは太らないように、いつもお薬を隠すときだけ。


エマちゃんはよく頑張って生きてくれています。

最初の生存目標は、1か月。そこから、3ヵ月、半年、1年…。
毎月、また1か月生きてね、1年迎えようねとお薬や注射を頑張り
こうして1歳をお迎えすることができました!

最初は、本当に痙攣発作が止まらなかった。

1キロ未満の小さな体が、このまま動かなくなってしまうんじゃないかって毎朝、毎晩心配でした。

そんなエマちゃんはどんどん大きくなっていきます。


人を追いついて歩いたり、人が近づくと興味を持ったり。

カリカリのご飯しか食べなかったり、薬がイヤになってきたり。


避妊手術、抜歯手術。2回のオペからの眼覚めは本当にドキドキしましたね。


2回ともしっかり帰ってきてくれてきてくれてありがとう^^
この↑写真に写っている手作り爪とぎは後々、盛大に破壊されました!

ちょっと苦手なかぶり物も、しばらくすると平気になるね(笑)


ハロウィン、クリスマス、お正月、バレンタイン、七夕、夏祭り・・・
沢山の季節のイベントも一緒に楽しめたね♪



半年を超えたくらいから、身体の生長は止まり3.1キロ台から大きくなっていません。
重たい障害を抱えているからか、いつまでも仔猫のような大きさです。

ちょっと小ぶりだけど、ちゃんと大人な猫ちゃんですよ(*'ω'*)

最近は、ケージから出せ!のアピールや、ご飯の時間になると鳴いたり。
ブライアント一緒にワガママ街道つっぱしってくれています(笑)

この1年は、嫁ちゃんにとっても、もちろん院長くんにとっても
色んな事に向き合う1年になりました。

疾患や障害を持つ子のお世話をすること。毎日数回のお薬をあげる難しさ。
ペットにもちゃんと感情、表情があり、自己があるからこそ言うことをきかないこと。
なによりも、健康がいかに尊いかを強く感じたこと。

実体験があるからこそ、飼い主様の気持ちがわかることもあると思っています。
ブライアンもエマも私たちにたくさんの事を教えてくれます。
病院での飼い主さま・ペットたちとのコミュニケーションに活かしていきたいです!



そして、いつまでもお互いの距離感が分からないニャンズ(笑)

写真は以前のものですが、今も変わりない感じです。


これからも看板猫、うちの子としても宜しくね!

わたしたちの所に来て、生きてくれてありがとう!



看板猫たちの日常的な写真はインスタグラムにもアップしています♪

フォロー&いいね お待ちしてます💗
    

嫁ちゃんでした♪
スポンサーサイト



日記
 | HOME |